お直し・リメイク | 【愛知県名古屋市中川区】きもの米品|着物・振袖販売、着付教室、リメイク着物、お直し着物、きものSOSとお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

きもの米品

  • きもの教室
  • 店舗案内
  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

お直し・リメイク

お直し・リメイク
  • お母さんの振袖、きものをもっと生かせますよ〜!
    私たちの目指すところは、時代に合わせたプロのリメイクコーディネートと着られる方のとお母さんの想いの表現を創造してみること。
  • 箪笥で眠っている大切なきものをご一緒に生かしてみましょう。
    きっと大切な温かくなる想いと喜びを発見されることと思います。
    プロのリメイク技は「派手、地味」とか「似合う、似合わない」を考えて更に感動へと誘われます。
  • 金、土曜日の「無料、きもの相談会」をご利用下さい。
    ご予約:ご希望の日の1週間前までにお電話下さい。お申込みが多い場合等、日程のご期待にお応えできかねる場合がございます。その場合はご容赦下さい
プロのきものリメイクだから安心!
「無料リメイク相談」ご利用ください。思い出のきもの着て120%の感動。
お直し・リメイク

最初に着られた方よりもっと楽しめるきものに変えていきます。

米品は、思い出のきものを120%蘇らせます。
振袖以外で、着る範囲の広い訪問着や大島紬等は特に生かしてみましょう。

汚れたきものでもご安心ください。

きものリメイク」は、そのままで着られればそれも方法ですが、仕立て直しをしたり、しみ抜きをしたり、裏生地を交換したり、帯を変えたり、半襟や小物を現代調に変えたり…
また、柄の色を変えたり、刺繍を加えたり、柄の中に柄を加えたり、地色を変えたり…様々な技法を使うこともできます。
この場合は米品オリジナルでCG を利用して完成時の想像図を作成しますので安心。

また、ご注文の場合は見積を行い良心価格でご提供します。

  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

着物のお直し
毎週土曜日は無料ご相談日です。
お直し・リメイク

着物をご持参いただいて一番適した解答が得られますようにご相談にのらさせて頂いています。

下記の内容は最近多くなったご相談の解答内容です。

 

  • 体型が変わってしまったり、お母さんの着物や知り合いから頂いた着物を自分の着物サイズにお直しいたします。
  • 八掛の色が派手になって着られなくなった場合は八掛の交換をお勧めします。また胴裏だけの交換も可能です。
  • 着物の地色が派手になってしまった場合は、染め替えも可能です。最近「通し染め技法」ができ、着物を解かなくてもそのまま染めることも可能となりました。仕立代金が不要となりますので割安となります。
  • 普通の帯を軽装帯に変えられます。お客様の体型を計ることによりぴったりの軽装帯ができます。しかも、帯は切らずに仕立てます。
  • どうしても取れないシミはシミの上に柄を描きいれてわからなくします。結構優れものです。
  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

お出かけ1週間前にコーディネート点検
自信と安心を着てより美しく

  • 本番前の準備としてのコーディネートはとても大切。
    プロの完成度の高いコーディネートで自信にあふれた安心着姿になって頂きます。大切な出会いのTPOを想い、心の準備もしてみましょう。
    心技一体の美しい着姿になります。他店のきものでも結構です。ご相談にお越しください。
  • 米品は和の教室を行っています。また、「米品のきものを着て出かけよう会」と題して四季折々きもの姿で近隣を探索するイベントも行っています。
    これらのイベントにご参加いただき楽しみながら試着の時にご利用なされたり、着慣れして頂く事も一つの方法です。
  • 金、土曜日の「無料、きもの相談会」をご利用下さい。
    ご予約:ご希望の日の1週間前までにお電話下さい。お申込みが多い場合等、日程のご期待にお応えできかねる場合がございます。その場合はご容赦下さい
  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

染め替え
米品の「染め替え」はココが違います!
お直し・リメイク

◇その1 染めは全て京都の一流職人
米品の染め替えは、全て京都の一流染め師が行います。熟練の技術で着物本来の風合いのまま、ていねいに染め上げます。

その2 米品だけのオーダー染め
約500色の中から、色もサイズも思うがまま!お好きな色をお選び下さい。

その3 他店で購入したお着物でも大丈夫!
「他店で買ったものだから気が引ける……」なんて心配はいりません!現在お受けする約80%が他店品です。

古い着物を再生する方法としまして染め変えがあります。染め帯や長襦袢も同様に考えることもできます。染め替えには、

  • 色抜きをして白生地状態にしてから新しい染めを行う方法。
  • 柄の部分に染料がかからない(伏せる)状態にして地色を濃い目の色に染め上げる方法。(柄伏せ目引き染め)
  • きものを無地染めして、柄も地色も染める色に重ねる方法。(目引き染め)
    仕立て上がった状態で染める方法(通し染め)と、きものを解いて染める方法があります。
  • 柄の色を変えたり、柄を加える方法。など様々な技法があります。米品ではコンピューターグラッフィックを使い完成想像写真をご覧頂いて実際の染めを行いますので仕上がりが安心です。
  • 金、土曜日の「無料、きもの相談会」をご利用下さい。
    ご予約:ご希望の日の1週間前までにお電話下さい。お申込みが多い場合等、日程のご期待にお応えできかねる場合がございます。その場合はご容赦下さい
  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

サイズ直し
袖丈、身幅、裄等を変えてぴったりサイズに
お直し・リメイク

お母さんの振袖の裄直しや七五三の揚げ位置直し、袖丈直し、体型が変わっての身幅の直し、コートの丈直し、長襦袢の丈直しなどお直しを承っております。お直し寸法は実測しますので着られる方のご来店をお願いします。
七五三の揚げ位置直しは着られる子供さんに合わせてお直しします。のでご同伴をお願いしています。
折れた部分の生地と表面の生地に焼けによる色の補正を必要な場合もあります。また、折れた生地を伸ばす筋消しを行う場合もあります。

コーディネートをしている時には寸法の確認やシミの点検も同時に行います。よくある事例としては、お母様とお嬢様の身長が同じ位なのに裄(腕の長さ)がお嬢様の方が3~4cm長い場合があります。その場合は裄直しを行います。次に多くある事例は身幅を広げる場合です。

着物丈と身幅を同時に広げる場合は洗い張りをして仕立て直しをした方が安価になります。極端に身幅を広げる必要がある場合はサイドクロスを下前の衽に取り付けて着付け補正を頼りに着装することもできます。
2〜3週間必要な場合があります。

  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

お仕立て
着やすく疲れない、美しい着姿で
お直し・リメイク

米品では仕立て寸法は実測させて頂くことを基本としています。

多くの方の実測をさせていただきましても標準寸法と同じとかL、M寸と同じ寸法であったと云う人は少ないのが実情です。

着やすく、綺麗に着られるには実測寸法と仕立てられる方と細部の打ち合わせが必要になってきます。

  • お問い合わせ

お電話はこちら 0120-689-529

家紋入れ
家紋入れについて
お直し・リメイク

米品では家紋入れいたします。

熟練の「紋入れ職人」が染め抜き紋、縫い紋などの紋入れに対応しております。

紋入れのことならお気軽にご相談下さい。